旭宅建は大分市・別府市を中心に土地・建物の売買が主な業務です。特に中古住宅は、専門知識を有した「プロ」が納得した物件を御提供しています。

 
   
 

不動産用語辞典

王子中町分譲宅地

 
中古住宅
売マンション
売土地
物件一覧
会社情報
     
 

TOPページへ

中古住宅

売マンション

売土地

物件一覧

会社情報

 
不動産用語辞典
 
 
 
 
不動産用語辞典
 

アルファベット

BS

CATV

CF

D

DK

EV

K

LDK

MB

PS

R

RC

REINS

S

SOHO

SRC

UB

アルコーブ

一般媒介契約

姻族

ウォークインクロゼット

ウォシュレット

衛星放送

エントランス

オートロック

オーナーチェンジ

オープンハウス

オール電化

温水洗浄便座

逆梁工法

近親者

近隣産業地域

クッションフロアー

クロス

クロゼット

ケーブルテレビ

検索の抗弁権

建ぺい率

源泉徴収票

原状回復

工業専門地域

工業地域

更新料

債権

債権者

催告の抗弁権

債務

債務者

在来工法

産業地域

市街化区域

市街化調整区域

敷金

シャンプードレッサー

消費税

所得証明

親族

住宅総合保険

準工業地域

準住居地域

専属専任媒介契約

専任媒介契約

専有部分

第1種住居地域

第1種中高層住居専用地域

第1種低層住居専用地域

第2種住居地域

第2種中高層住居専用地域

第2種低層住居専用地域

仲介

仲介手数料

定期借家賃貸借契約

抵当権設定登記料

手数料

鉄筋コンクリート

鉄骨鉄筋コンクリート

テラス

テラスハウス

徒歩距離

取引態様

内見

長屋

二戸一

農地法第5条

 

は行

ま行

や行

ら行

わ行

 

バルコニー

美観地区

風致地区

フローリング

ベランダ

保証人

前家賃

メゾネット

申込金

モデルハウス

モデルルーム

ユニットバス

容積率

用途地域

ルネス工法

礼金

レインズ

連帯保証

ローン保証料

 
 

アルファベット

BS

衛星放送のこと。

  

CATV

CableTelevision の略。ケーブルテレビ(有線テレビ)のこと。

 

CF

Cushion Floor の略。クッションフロアーのこと。

 

 ダイニング(食堂)

 

DK

 ダイニングキッチン(一般には、台所・食堂が一体化した部屋)6帖以上

 

EV

elevatorの略。エレベーターのこと。

 

 キッチン(台所)

 

 リビング(居間)

 

LDK

 リビングダイニングキッチン(一般には、台所・食堂・居間が一体化した部屋)10帖以上

 

MB

Meter Box の略 水道・ガス・電気のメーターが格納されている場所

 

PS

Pipe Space の略 配管が格納されている場所

 

 ルーム(部屋) 一般には 居室 兼 台所 の1部屋しかない物件を1Rと表示する場合に使う。

 

RC

Reinforced Concrete の略 鉄筋コンクリートのこと

 

REINS

Real Estate Information Network System の略。レインズ

 

 サービスルーム。建築基準法の採光・換気基準などを満たしていない居室以外の部屋で、通常は納戸の扱い。多目的ルーム、スペアルーム、フリールームなどと表現されることもある。

 

SOHO

 SmallOffice/HomeOffice の略 情報通信機器やネットワークを活用して行う小規模の事務所や住宅のこと。

 

SRC

Steel Reinforced Concrete の略 鉄骨鉄筋コンクリートのこと

 

UB

 Unit Bath の略 ユニットバスのこと

 
あ行

アルコーブ

マンションの各住戸の玄関前の廊下が少しくぼませてあるもの。プライバシーを保てるので人気がある。ただし、あくまでも共有部分であって専有部分ではないので、一時的なものしか置いてはいけない。(出前の丼やすぐ撤去できる鉢植え1個程度など) もともとは、壁面の一部に造られた窪みや部屋の壁面を窪ませて造った書斎などの空間をさす。
 

一般媒介契約

宅地建物について売主が不動産業者に媒介を依頼した契約の一種。一般の場合は他業者にも、重ねて媒介を依頼してもかまわない。

 

姻族

 配偶者の親族のこと

 

ウォークインクロゼット

歩いて中に入れる部屋状の洋風収納庫

 

ウォシュレット

TOTOの温水洗浄便座の商品名。他社製のものまで、この商品名で呼ばれることが多いほど、一般的に浸透している。

 

衛星放送

放送衛星(BS)や通信衛星(CS)が地上局からの放送電波を受けてこれを増幅して視聴者に直接送り届ける方式の放送。一般にはBS放送でひとくくりにされることが多い。 

 

エントランス

マンション等の集合住宅の共同玄関

 

オートロック

 マンション等の集合住宅の共同玄関が自動的にロックされるシステム。入居者はカードキーや暗証番号でロックを解除し、訪問者は入居者にインターホンで連絡して開けてもらう。

 

オーナーチェンジ

 アパートなど賃借人が入っている状態のまま、別の所有者に売却されること。賃借人から見ると、賃貸人(オーナー)が変更(チェンジ)されただけ。入居者が既に入っていて利回りが計算できるので、投資用に購入する場合が多い。

 

オープンハウス

 モデルハウスの手法を取り入れた中古住宅の販売促進方法。販売したい中古物件を、案内日時を設定して新聞・ネットなどで広告し、その日時なら、希望者は誰でも自由に内見ができる。

 

オール電化

ガスを引かずに給湯・調理、冷暖房などすべて電気で行うようになっているもの

 

温水洗浄便座

お湯でお尻が洗える機能が付いた便座のこと。商品名の方が有名(TOTOのウォシュレット・INAXのシャワートイレなど)。温風乾燥・脱臭・ビデ・マッサージ・便座保温など付加機能がついているものもある。

 
か行

逆梁工法

 マンションの新しい建て方で、在来工法とは逆に、天井ではなく床下に梁を持ってきて、できた空間に、配管や収納設備を作る建て方。間取りの自由性やメンテナンスの容易さや収納空間の確保などメリットが多い。ただし、床を支える小さな梁をたくさん必要とするため、その梁を伝わって音が階下に響くとか、収納空間が思うほど大きくとれないなどのデメリットもある。
 

近親者

 血縁の近い親類。親しく交際している人。身寄り。親族

 

近隣産業地域

 用途地域へ

  

クッションフロア

弾力性のある塩化ビニール系のシートを張った床のこと。水気に強く手入れが簡単である。CF。

 

クロス

洋室などの壁紙をさす。マンションなどの和室にも、よく使われる。最近は、水周り用に水気に強いものや、壁の汚れを水拭きできるもの、空気を浄化するもの、防火性の高いものなどもある。

 

クロゼット

洋風の押入。収納庫全般を指すが、日本では、パイプがついていてハンガーがかけられるようになっている洋式の作りつけタンスを指すことが多い。

 

ケーブルテレビ

 有線テレビ放送。もともとは山間部など電波が届きにくい所に有線でテレビ放送を届けるシステム。多数の局を見られるなどの利点がある。またこの有線を利用してブロードバンドインターネットサービスを行う場合もある。CATV。

 

検索の抗弁権

 保証人Cが債権者Bに代金などの支払い請求を受けた場合に、まず先に、もともと支払うべき債務者Aに支払う資力があり、かつ取り立ても容易であることを証明して、Aから支払いをうけるように求める権利。

 

建ぺい率

建物の建築面積(その建物を俯瞰した場合の最も広い床面積)の敷地面積に対する割合。つまり、敷地の面積に対して、建築物の面積を土地の広さの何%まで建てていいのかを定めたもの。

 

源泉徴収票

 前年度の所得・所得税について証明するもの。勤めている会社で発行してもらえる。

 

原状回復

 入居者が、賃貸借物件を退去する場合に、現状に復して(もとあった状態に戻して)返還する義務のこと。

 

工業専門地域

 用途地域へ

 

工業地域

 用途地域へ

 

更新料

 賃貸借家契約の契約更新時に、賃借人から大家さんに支払う金銭。近畿以東では一般的な慣習としてあり、契約期間2年満了ごとに家賃1ヶ月分相当を支払うことが一般的である。大分では、この慣習がなく、契約期間1年、自動更新、更新料なしという物件が大多数である。

 
さ行

債権

 金銭の支払いや物品の引渡しなどを法律上求めることができる権利。

 

債権者

 金銭の支払いや物品の引渡しなどを法律上求めることができる権利がある人。

 

催告の抗弁権

 保証人Cが債権者Bに代金などの支払い請求を受けた場合に、もともと支払うべき債務者Aに、まず先に催告(支払いをせよとの要求)をするよう主張できる権利。

 

債務

 金銭の支払いや物品の引渡しなど法律上しなければならない義務のこと。
 賃貸借契約でいう場合の債務とは、家賃等の支払い義務や、契約違反を犯した場合の賃貸借物件の明け渡しなどをさす。

 

債務者

 金銭の支払いや物品の引渡しなど法律上しなければならない義務がある人のこと。
 賃貸借契約でいう場合の債務者とは家賃等の支払い義務のある契約者をさす。

 

在来工法

今までの既存の工法をさす
一戸建の場合  木造の一般的な建て方
マンションの場合 梁が天井にある建て方(右図参照)
 

産業地域

 用途地域へ

 

市街化区域

 すでに市街地を形成している区域 及び おおむね10年以内に優先的にかつ計画的に市街化を図るべき区域

 

市街化調整区域

 市街化を抑制すべき区域。区域内の開発許可を受けた場所以外の土地では、原則として開発行為、および建築物の建築が禁止される。

 

敷金

 賃貸物件の借主が、入居前にオーナー(貸主)に預け、退去時に賃貸借物件を原状回復するための補修費等やその他の清算金が差し引かれて退去時に借主に返還されるお金。
 物件によって異なるが、大分では家賃の3〜4ヶ月分が一般的。

 

シャンプードレッサー

 ハンドシャワーがついた洗面化粧台のこと。洗髪ができるように洗面器部分が大きくとられている。

 

消費税

 物品の商取引すべてにかかる税金。現在の税率は5%。
 ただし、賃貸借契約において、入居者が契約した物件を住居として使用する場合、家賃・敷金に対しては免除されている。

 

所得証明

 前年度の所得について証明するもの。入居者の住民票がある役所で発行してもらえる。

 

親族

 血統・婚姻によってつながる人々。法律では、六親等内の血族及び配偶者、三親等内の姻族をさす。配偶者は、一心同体と考えられるので親等の位はつかない。
  一親等・・・親 子
  二親等・・・兄 弟 姉 妹 祖父 祖母 孫
  三親等・・・曽祖父 曾祖母 ひ孫 伯父 叔父 伯母 叔母 甥 姪
  四親等・・・従兄弟 従姉妹 

 

住宅総合保険

 火災・水災・盗難・給排水設備の事故などによる入居者の家財等を守るための保険。
 貸主が保険に加入することを入居の条件にしていることが多い。

 

準工業地域

 用途地域へ

 

準住居地域

 用途地域へ

 

専属専任媒介契約

 宅地建物について売主が不動産業者に媒介を依頼した契約の一種。専属専任の場合は、他業者に重ねて媒介を依頼したり、自分で買主を見つけることは禁止されている。もし、そのような買主と契約した場合は、媒介契約を結んだ業者にも報酬の支払い義務がある。

 

専任媒介契約

 宅地建物について売主が不動産業者に媒介を依頼した契約の一種。専任の場合は、他業者にも重ねて媒介を依頼することは禁止されている。

 

専有部分

アパートやマンション等の共同住宅で、居住する部分をいう。バルコニー等は含まれない。

 
た行

第1種住居地域

 用途地域へ

 

第1種中高層住居専用地域

 用途地域へ

 

第1種低層住居専用地域

 用途地域へ

 

第2種住居地域

 用途地域へ

 

第2種中高層住居専用地域

 用途地域へ

 

第2種低層住居専用地域

 用途地域へ

 

仲介

宅建業者が売主・貸主と買主・借主の媒介をすること。仲介によって成約すれば報酬の支払い(仲介手数料)が生じる。

 

仲介手数料

売買や賃貸の仲介をした不動産会社に支払う報酬。

賃貸の仲介の場合、家賃の1ヵ月分+消費税
これは、依頼者(貸主と借主)の双方が支払う手数料限度額の合計である。
居住用建物の場合、依頼者双方が半分ずつ支払うことになっているが、
依頼者の承諾があればこの比率を変更できるため、大分では慣習的に、借主が1ヵ月分支払うことが多い。
売買の仲介
の場合、売主または買主の一方が支払う手数料は次の計算式で求められる。

200万円以下の物件 (物件の価格の5%)+消費税
200万円超〜400万以下の物件 (物件の価格の4%+2万円)+消費税
400万円を超える物件 (物件の価格の3%+6万円)+消費税

では、この計算式がどこからでてくるのかというと次の通り。
もともと、宅地建物取引業法で決められている売買物件仲介の報酬額上限の規定は、

物件の200万円以下の部分について

物件価格の5%

200万円を超えて400万円以下の部分について

物件価格の4%

400万円を超える部分について

物件価格の3%

となっている。
例えば、1000万円の物件ならば、計算式は
 =200万×5%+(400−200)万×4%+(1000−400)万×3%  となる。
    (これを 5%=3%+2% 4%=3%+1%と考えると)
 =200万×(3%+2%)+(400−200)万×(3%+1%)+(1000−400)万×3%
 =200万×3%+200万×2%+200万×3%+200万×1%+600万×3%
 =(200万+200万+600万)×3%+200万×2%+200万×1%
 =1000万×3%+4万+2万
 =1000万×3%+6万
となる。同様に、300万円の物件ならば
 =200万×5%+(300−200)万×4%
 =200万×(4%+1%)+(300−200)万×4%
 =200万×4%+200万×1%+100万×4%
 =(200万+100万)×4%+200万×1%
 =300万×4%+2万
となる。そして、商取引にはすべて消費税がかかるので、先に述べた計算式になるのである。

 

定期借家賃貸契約

平成12年3月から施行された、契約更新のない賃貸借契約。
 今までの一般的な賃貸借契約の場合、賃貸人には正当事由がなければ賃借人に物件の明け渡しを請求できないため、賃貸に出すことが渋られることが多く、一定期間空くことが分かっていながら賃貸に出されないままの家が多く存在した。そこで、良質な賃貸住宅を供給することを目的として定められた契約制度。
 契約更新がなく、初めに賃貸人が任意に設定した期限がきたら契約が終了することが大きな特徴。その場合も立退料などは必要とされない。ただし、賃貸人には書面による事前説明や定期借家契約の明文化、終了予告の通知などの義務がある。
 詳しくは、賃貸Q&A「定期借家契約と一般の契約の違いは?」
 

 

抵当権設定登記料

 融資で物件を購入する時に、ローン貸付の金融機関が設定する費用。

 

手数料

 仲介手数料へ

 

鉄筋コンクリート

引っ張る力に強い鉄筋で圧縮する力に強いコンクリートを補強した造り。中高層住宅に用いられる。

 

鉄骨鉄筋コンクリート

柱・梁などを鉄骨で組み、その周囲に鉄筋コンクリートをかぶせて一体にした造り。強度に優れ、高層住宅建築に用いられる。

 

テラス

 庭や道路に張り出した、コンクリートやレンガ、木材などを敷き詰めた露台。住宅の居室(寝室や居間など)から直接出られるようになっていることが多い。

 

テラスハウス

連棟式住宅の一種。各戸に専用庭(テラス)がついている洋風長屋
 

徒歩距離

 不動産業界では、道のり80mを徒歩1分と考える。80m未満の端数は1分に切り上げ。ただし坂道や信号・踏切の待ち時間などは考慮されない。

 

取引態様

 宅地建物業者が、物件を広告する場合に表示する、自分の立場をさす。それぞれの立場(売主・貸主・代理・仲介)によって、報酬額や法律上の制限がかわってくるので、明らかにしておく必要がある。

 
な行

内見

 不動産業界用語。内部見学の略で、賃借または購入希望者が、希望物件の居室内を見学すること。

 

長屋

日本に古来からある連棟式住宅の一種。壁を共有して何棟も続いた建物。2階建てのものもあるが、その場合は1,2階とも1世帯で占有する形になる。
 

二戸一

にこいち。連棟式住宅の一種。2棟が壁一枚で連棟して立っている建物。
 

農地法第5条

 農地を農地以外のものに転用する目的で売買するばあいは、その規模によって都道府県知事または、農林水産大臣の許可を必要とする。ただし、その農地が市街化区域内の場合はこれに限らない。

 
は行

バルコニー

 2階より上の外壁から屋外に向けて作った屋根なし手すり付きの洋風濡縁。(1階にあるものはテラス)。語源は欧州で、日光浴のための露台をさす。(屋根があるものは、ベランダ)しかし、法的に規制があるわけではなく、言葉に高級感があるためか、屋根があるマンションの屋外床部分でも、この用語を使用する建設業者が多い。

 

美観地区

 都市計画法によって、市街地の美観を維持するために指定される地区で、建築物の敷地、構造、設備の制限などを地方公共団体の条例で定めた地区。

 

風致地区

 都市計画法によって、自然の調和を目的として都市の風致を維持するために指定される地区で、建築物の色、宅地造成、建物を建築する際の木竹の伐採の制限などを地方公共団体の条例で定めた地区。

 

フローリング

木質系の仕上げ材を使った床のこと。板張りの床。洋風板の間。
 

ベランダ

 2階より上の外壁から屋外に向けて作った屋根つきの洋風縁側。語源はインドで強い日差しを避けるために窓のある外壁に庇をつけたことからきている。(屋根なしのものはバルコニー)しかし、法的に規制があるわけではなく、自由に名称が使われている。

 

保証人

 賃貸借契約での保証人(連帯保証が一般的)は、貸主に対して賃貸借契約で生じる入居者の債務を保証し、また、入居者が善良で良識ある一般市民であることを保証する人。
 入居者に何かあって家賃等の債務が支払えなくなった場合には、保証人に支払い義務が生じるので、債務支払い能力があり、入居者に対し責任がある人が望まれる。また、入居者の人格保証も兼ねるので、若年の保証人は貸主が忌避する傾向がある。一般的に、30〜60歳位で一定の所得がある入居者の親族になってもらうことが多い。

 
ま行

前家賃

 入居日から次の家賃支払日までの家賃をまとめて契約時に支払うこと。入居日からの次の家賃支払日までの日割りで計算されることが多い。
 また、家賃の支払いを前月末に翌月分支払うことをいう場合もある。家賃の支払い方法は、この形をとるのが一般的。

 

メゾネット

上下2層を一戸の住宅として占有する洋風長屋。それぞれに専用の内階段がついている。

 

申込金

 賃貸借契約における申込金は、入居申し込みをするという意志の証拠金であり、希望物件を抑える働きがあるため、申し込みから契約まで、時間がかなりかかる場合に、借主が預け入れることが多い。
 金額は物件や大家さん、抑えておく期間によって一定ではないが、1万円〜家賃2ヵ月分程度。契約時には、家賃また敷金の一部に充当される。

 

モデルハウス

建築業者・住宅メーカーが自社の住宅を住宅展示場や展覧会等に展示したり、分譲地内に作った一戸建住宅。販売促進や自社の宣伝に使われる。
 

モデルルーム

 マンション販売会社が、マンション購入希望者に見せるために作った販売促進用のマンションの1室。モデルルームが、当該マンション内にある場合と、マンション建築前に、別の場所にマンション内の構造や居室設備を模して作った場合とがある。

 
や行

ユニットバス

浴室内の壁・天井・床・浴槽をあらかじめセットした一体型浴室。アパート・マンションでは、トイレと一緒のものや洗面と一緒のものもある。UB。
 

容積率

延べ床面積(建物すべての階数の床面積を合計したもの)が、敷地面積に対して何%まで建てていいのかを定めたもの。
 

用途地域

用途地域の種類

目的

住居系

第1種低層住居専門地域

低層住宅のための良好な環境保護

第2種低層住居専門地域

主に、低層住宅のための良好な環境保護

第1種中高層住居専門地域

中高層住宅のための良好な環境保護

第2種中高層住居専門地域

主に、中高層住宅のための良好な環境保護

第1種住居地域

住居のための環境保護

第2種住居地域

主に、住居のための環境保護

準住居地域

道路沿いの業務の利便促進と住居のための環境保護

商業系

近隣商業地域

近隣住民への日用品供給等の商業の利便促進

産業地域

主に、産業の利便促進

工業系

準工業地域

主に、環境を悪化しない工業の利便促進

工業地域

主に、工業の利便促進

工業専門地域

工業の利便促進

 
ら行

ルネス工法

 マンションの新しい建て方。逆梁工法のメリットを生かしながら、デメリットを独自の工法で解消したもの。梁が天井にある在来工法や、梁は下にあるが床を支える梁が多く必要な逆梁工法に比べて、大きな収納空間を居住スペースを圧迫せずに増やすことが出来る。また、配管が床下にあるので水周りなどに余分にPSを作ることも不要になり、営繕も容易。
 詳しくは、ルネス研究所へ。

ルネス工法 図

 

礼金

 不動産の賃貸借契約に際し、借主から貸主に支払われる一時金の一種。家賃の2〜3ヶ月分が一般的。通常返還されない。大分では一般に礼金は不要。

 

レインズ

 正式名称「不動産流通標準情報システム」。不動産流通市場の整備のため、不動産情報規格の標準化などをめざし、不動産業者の情報の共有化を図るもの。専任媒介契約を交わした場合、業者は規定日数以内にこのレインズに物件情報を流す必要がある。

 

連帯保証

 保証人が主たる債務者と連帯して債務を負担することをいう。普通の保証と違い、催告の抗弁権検索の抗弁権がない。

 

ローン保証料

 不動産の売買契約において連帯保証人をたてるかわりに保証会社に払うお金。

 
 
中古住宅
売マンション
売土地
物件一覧
会社情報